シングルマザーを成長させた名言集

人生を幸せにするもの、それは人との出会い。

ほめる

子育てでもよく「ほめて育てる」といいます。

「ほめる」て意外に難しい。

欠点の方が目につきやすい。

心がけていても、つい…てこともしばしば。

 

それでも心がけている事が1つある。

 

『あなたは大切な存在なんだ』

 

それだけは常に子供達には伝えている。

 

そして自分を褒めることも忘れない。

 

「私ってえらい?」

「私、頑張ったでしょ?」

 

いつもそういって

「えらい!えらい!(o^^o)」

「頑張った (o^^o)」

 

と大切な人から褒めてもらう。

 

そうするとまた頑張れる私がいる。

 

褒めてもらうと頑張れるのを知ってから

子供達にもたくさん褒めてあげよう

そう思えるようになった。

 

それでも子育て中には難しいこともいっぱい

 

そんな時は

 

『あなたは大切な存在なんだ』

と伝えるだけで、子供も私も安心する。

 

『あなたは大切な存在』

 

認められている

と実感でき心が和らぐ素敵な言葉

 

 f:id:an3san:20170221145546p:image

 

 

 

自分の機嫌は自分でとる

2年前に買った斎藤ひとりさんのスケジュール帳に書いてあった言葉です。

 

『自分の機嫌は自分でとる』

 

他人に機嫌をとらせると運気が落ちますし、他人に嫌われます。

不機嫌でいるとまた不機嫌になることを引き寄せ、

上機嫌でいると上機嫌になることを引き寄せる。

だから自分の機嫌は自分でとりましょう!

 

そんな事が書いてありました。

 

色々あって子供達に気を使わせたり、嫌な事があって周りの方が心配して機嫌をとってくれたり…

 

でもこの言葉を聞いて、

私ってなんてバカなことをしてたんだろ

素直にそう思えました。

 

大切な人に気を使わせ、機嫌をとらせ、何様なんだと。

 

これからは自分の機嫌は自分でとろう!

 

楽しいから笑顔になるのではなく、

笑顔になるから楽しくなるのだ。

 

その言葉を信じて

 

いつでも笑顔(o^^o)

 

f:id:an3san:20170221143335p:image

ありがとう

『ありがとう』て5万回言うと奇跡が起こる

ていう記事が目に飛び込んできた!

 

サラッと目を通すと

奇跡が起こるまでの回数は人によって様々。

50万回の人もいれば136万回という人もいた。

 

1万回「ありがとう」ていうのもかなり大変なのに、

5万回なんてすごく気の遠くなる話

 

それでも奇跡が起きなければ、50万回、100万回。

 

最初はただ言ってるだけで良いそうです。

そのうち意味がわかってくるそうです。

 

やってるだけ、言ってるだけでも

続けていれば形になる、意味が生まれるのかな。

 

先日なんだかイライラしてしまって子供にも当たってしまった。

 

お風呂の掃除をしながら

 

ありがとう

ありがとう

ありがとう

        ・

        ・

        ・

何度も、何度もブツブツとつぶやいてみた。

 

なんだか笑顔になってきた

なんだか楽しくなってきた

ほんのちょっとだけど

気持ちが明るくなった

 

「ありがとう」は幸せをもたらす言葉。

 

ありがとう

ありがとう

ありがとう

 

ずっと言い続けると 

 

奇跡が起こります。

 

f:id:an3san:20170220133447p:image

 

 

ムダ使いと買っておけば良かった

今月の占い

 

ムダ使いに注意

買っておけば良かったと後悔したものでも、

必要なかったと割り切って

 

後からやっぱり欲しいと思って改めて買いに行くと、売り切れてて悔しい思いをするから、迷ったら買おう!

そう決めていた

 

でも確かに必要なかったと割り切ることも出来る

縁がなかったんだと

 

そう考えると

 

かなりスッキリとした生活が送れそうだ

 

断捨離

 

物を捨てる事だけではなく、買う段階から断捨離が必要なのかもしれない。

 

迷ったら買おう

から

迷ったら辞めよう

にシフトチェンジしてみよう

 

今年は迷ったら『必要ない物』として割り切ろう

 

 f:id:an3san:20170219081914p:image

 

 

頑張った先に見えるもの

ドラマを観てふと思った

頑張った先の景色かぁ 見てみるのもいいかも

 

山登りのシーン

カップルが頂上に着いた

「どうしてもあなたにこの景色を見せたくて

      頑張って登った人にしか見れないこの景色を」

 

こういった言葉は、人生を登山になぞらえて語れる。

 

頑張った先に見えるものってどんなだろう

 

そう考えてたその日

 

お寺さんからこんな言葉を聞いた。

『空過』 むなしくすぎる事

1日を何もせずに過ごしたり

行っただけ、やっただけ、になってませんか?

 

一生懸命生きよう

 

たった一度の人生

 

頑張ってみよう

 

毎日を

1日、1日を。

 

頑張った先に見える景色が見たくなった

 

頑張った先にに見える景色

 

頑張った人だけにしか見られない景色

 

見に行こう‼︎

 

f:id:an3san:20170219161816p:image

 

 

 

 

 

ときどき不安になる

あるドラマのワンシーン。

 

10日間のイベントを任され、始めは順調だったが一週間経った頃トラブルが起こる。

 

残りはあと3日。

なんとかこのまま切り抜けられれば…

そう思っていた時、ある人物が言った言葉である。

 

「残りの3日間、

このままやり過ごすのも3日、

やれる事を精一杯やって過ごすのも同じ3日。」

 

同じ3日なのに、その後の成果は格段と違ってくる。

 

そう、どう過ごすか、どう生きるかで全てがまったく別の物に変わっていくのだ。

 

不安になるとこの言葉を思い出す

 

どの国の、どんな家庭に生まれてくるかは選択できないけれど、その先をどう生きるかはいくらでも選ぶことが出来る。

 

『全ては自分次第』

 

最高に幸せで楽しい!と笑おう。

 

f:id:an3san:20170216125418p:image

 

 

 

 

映画「キセキ ーあの日のソビトー」より

 

映画「キセキ ーあの日のソビトー」観ました

 

デビュー前のライブシーンです

 

ライブ中の4人の姿を見て男性が言った言葉

『あいつら、楽しそう〜だな』

 

本当に楽しそうに歌っていました

こっちも楽しくなるくらい

 

ステキなシーンでした

 

「楽しむ」

コレが1番人を魅了するようです

 

仕事を「楽しんで」やっている人

キラキラ輝いてステキに映ります

 

「楽しんでない」人

きっと敵も多いかもしれません

だって愚痴や文句も多くなり、表情もつまらなさそう、そして態度も悪くなるでしょう

 

「楽しむ」コレが成功に繋がり幸せをもたらす秘訣

 

何でも楽しんじゃおう!

f:id:an3san:20170214002921p:image